加入の動機

≪様々な動機があります≫ 

 ・現愛教組は学校での矛盾や疑問点を受け止め、
  真剣に打開策を話し合う場ではなかった。
 ・分会集会でも怒りを覚えた。
 ・結局、何もできない愛教組に見切りをつけた。
 ・単組の大会(シャンシャン大会)は全く形式的で見苦しいものであったから。
 ・旧組合は(あちらこそ、本当に皆のことを考えていこうとしない、
  第二組合のような気がする・・・)意見や質問までサクラを使い、
  将来、出世していく一部の執行部役員の有利なもので、茶番劇であった。
 ・労使が対等平等な関係で、労働条件、教育条件の話をするためには、
  今の愛教組では問題が多い。
 ・出世のためのステップとなっている役職体制の組合では無理。
 ・資本や権力、政党から独立した組合こそ、本物の組合である。
 ・愛教組の、どこに流れてるのかもわからない高い組合費を支払って
  (年間ひとり5万円以上)、
  結局、賃金も勤務時間のことも上の言いなりに。これで守っているつもり?
 ・何かおかしいんじゃないの? という思いがだんだんふくらんできたときに、
  同じ思いを抱いている他の多くの同僚と話せる場があると知り、
  今に至っています。
 ・今から15年前、従来の組合が形骸化し、自分たちの要望要求を
  大切にしない組合であることがわかった。
  知教労でやってみたいと思った。

≪加入してよかったことは・・・≫

 ・当り前のことが当り前に主張できるようになった。
 ・自分の考えを率直に述べることができ、活動していることが
  少しでも学校をよくすることにつながっているという実感。
 ・知教労という名前のおかげで、職場では大切に扱われること。
 ・要求を丁寧に聞いて、受け止めてくれるので、こんなでいいのかと
  逆に心配になるときも。
 ・職場ではまだ何も活動してないが、教育について、本音で語り合える仲間ができたこと。
 ・新任の頃の同僚は別として、今まで真剣に話し合える同僚はいないと思っていたが、
  こんなに沢山いるということがわかったこと。
 ・他市町の情報がよく入ること。
 ・「新しい組合作るから!」 「へぇー」 といっているうちに始まって、
  「組合って本来こういうものだったんだ」 と。
 ・知教労に入ると、組合費もみんなの活動のために使われるし、
  大会でも自由に発言できる。(旧組合にいたときは質問1分)
  何より、困った問題について仲間達が一緒に真剣に考えてくれることかな。                                  

あなたの力を貸してください

思っているだけじゃダメですよ。悪くなるばかり。あなたの今のできる範囲でも、いいんです。

 

 

あなたの小さな力を貸してくださいませんか?

(大きな力に束ねられ、現状を変えられますから。) 


また、研修会や勉強会、交流会の中で仲間として先生同士が支えあっています。

 
教育に関して本当に熱く論議する仲間がほしい方も、ぜひ、どうぞ!
(今の職場の人間関係もとりあえず大切にしたければ、そっちもやめずに、
今のあなたの現状のまま、こちらも加入加盟できます!)

 

あなたの職場で実現されていないのは校長の労務管理に関する職務怠慢なだけなのです。
しかも給料減らされて」という愚痴や、「こんな研修意味ないし、おかしいよ、多忙でますます子供から目が遠のいてしまう」という思いは、ここでは立派な意見として尊重されているのです。

 

☆こんな方も加入できます☆

一般には正規教員の組合のイメージが強いですが・・・

入れないのは「管理職」くらいです。

 

・教員以外の学校で働く「教職員」の方も加入できます。

養護教諭、栄養教諭はもちろん、事務職員、用務員、給食調理員など

 

・講師や臨時職員の方も加入できます。

常勤講師、期限付教員、非常勤講師、事務などのパートの方

講師の方も県内全域を網羅する「愛教労」のサポートも受けられますので、三河・名古屋市など他の地区で採用されても大丈夫です。愛教労では、採用試験の勉強会も行っています。

 

・他の組合との重複在籍

他の組合と二重加盟されている方もいます。

負担軽減のため組合費も割引があります。

二重加盟を制限する法律はありません。

 

・加入していることを知られたくない人

役員にならなければ、表に名前が出ることもありません。

しかし、組合員になれば、組合活動に自分の意見を反映させたり、いざというときに相談や対応をしてもらえます。在籍するだけでも勉強になります。

 

・迷っている皆様へ

ニュース会員(年会費2000円)はいかがでしょうか。

たった2000円で、組合で集めた貴重な情報が得られます。管理職にならないと知りえない情報などを考えると資料代としても安いですし、何かあった時の組合員とのパイプも作れます。

お申し込みは左の連絡先へ。

 

各種会議に、オブザーバー参加(見学)ができます。

支部会議などを見たい、参加したい方は組合員または左の連絡先へ。

 

パワハラ、各種相談など困ったことの相談もお気軽に。相談は無料です。個人情報は厳守致します。

アクセス数は・・・

連絡先

知多地方教職員労働組合

事務局

 

<Tel. Fax. >

0569-24-5216

   

<Mail>

お問合わせはこちらから

愛知県教職員労働組合
愛知県教職員労働組合

知教労は愛教労(愛知県教職員労働組合協議会)に参加しています。愛教労Facebookに、お気軽に友達申請してください。